刀剣ファンブックス

写真でわかる 刀の見方・鑑賞の極意

著:松本 啓之亮
紙の書籍
定価:2,750円 (本体2,500円+税10%)
紙の書籍 定価
2,750円 (本体2,500円+税10%)
紙の本を買う
電子書籍
希望小売価格:2,200円 (本体2,000円+税10%)
電子書籍 希望小売価格
2,200円 (本体2,000円+税10%)
電子書籍を買う
発売日
2023年6月19日
刊行形態
書籍
シリーズ
刀剣ファンブックス
仕様
四六判/160ページ
ISBN13
9784635824521

商品説明

日本刀を鑑賞する上で、重要な見どころとなる「刃文」と「地鉄」。「地鉄」とは玉鋼を鍛錬することによって生じる「鍛え肌(地肌)」の紋様であり、「刃文」とは、刀工が焼き入れの際に意図的につくる焼刃の形状のこと。いずれも刀工の技と個性が現れた刀剣の魅力であるばかりでなく、美術品として日本刀の美しさのツボともいえるものです。本書はこの「刃文」と「地鉄」を、実際の刀の精密な写真をふんだんに使って、様々な刃文の種類はもちろん、微妙な「映り」や「沸(にえ)」「匂い(におい)」と呼ばれる刃中の働きまで徹底的に理解できる一冊です。

もっと読む 短くする

目次

1章 名刀を見る
狐ヶ崎 明石國行 姫鶴一文字 虎徹
2章 刀剣鑑賞の手順
刀姿を見る 重ね・棟・鎬を見る 地鉄を見る 
映りを見る 刃文を見る 帽子を見る
3章 写真で学ぶ刀の種類
地鉄 刃文 働き 帽子
4章 刀工・刀派の特徴
古刀編 新刀・新々刀編
(巻末)本書に出てくる難解な刀剣用語
シェアする