旅と鉄道2022年増刊8月号刀剣ファンVol.1

編:「刀剣ファン」編集部
紙の雑誌
定価:1,980円 (本体1,800円+税10%)
紙の雑誌 定価
1,980円 (本体1,800円+税10%)
紙の本を買う
電子雑誌
希望小売価格:1,584円 (本体1,440円+税10%)
電子雑誌 希望小売価格
1,584円 (本体1,440円+税10%)
電子雑誌を買う
発売日
2022年6月28日
刊行形態
雑誌
仕様
A4変/144ページ
JAN
4910059740825

商品説明

第1特集は「大江戸刀剣地図さんぽ」と題して江戸の刀剣の魅力に迫る。徳川家康の江戸幕府とともにその歴史が始まったといえる江戸の刀剣。刀の歴史としては浅いが刀剣の 魅力は深く、古刀に対して新刀と呼ばれ人気を博した。家康をはじめ歴代将軍に献上された各地の名刀が集まるなど新しい時代を迎えた江戸の刀剣事情や刀剣文化を紹介。史 跡や名所など刀剣・刀工ゆかりの地などを歴史地図でめぐる。その他企画に原寸大名刀賞翫・刀工物語・合作刀などを予定。巻頭綴じ込み付録「名刀短刀原寸ミニポスター」付き (B4二つ折り)。 ●第1特集「大江戸刀剣地図さんぽ」 ・下町・山手・都内をめぐる刀剣歴史散歩(桃山から明治時代まで) ・地図で楽しむ大江戸刀剣めぐり ・大江戸刀剣ゆかりの地MAP(神社・寺・博物館・美術館・北の丸など) ・大江戸刀剣萌MAP(刀剣商・モニュメント・一部の美術館・刀剣女子聖地、居合道場) ・大江戸仇討ち名刀MAP など ●第2特集「原寸大~名品賞翫」 刀剣の美しさやリアルさを誌上でじっくりと鑑賞。刃文や地鉄、銘など見どころポイントを解説。 名物日本号、国宝延吉、吉房ほか予定。 ●「時代を駆けた刀工たちの物語」源清麿 ほか

もっと読む 短くする
シェアする