昭和の鉄道 聞き語り

著:松本 正司
紙の書籍
定価:1,650円 (本体1,500円+税10%)
紙の書籍 定価
1,650円 (本体1,500円+税10%)
紙の本を買う
電子書籍
希望小売価格:1,650円 (本体1,500円+税10%)
電子書籍 希望小売価格
1,650円 (本体1,500円+税10%)
電子書籍を買う
発売日
2024年3月19日
刊行形態
書籍
仕様
四六判/196ページ
ISBN13
9784635825085

商品説明

国鉄・JRの元職員が、古老の職員から訊いた珠玉のエピソードと、分割民営化の前後での自身の体験をまとめた一冊

もっと読む 短くする

目次

第1章 古参職員からの聞き語り
品川駅で海釣りをする話/機関区の風呂はなぜ広い/油の切れたD51形/赤い動輪/機関車を防空壕に入れろ!/馬よりも下/サーベルを下げた機関士/サンマの脂で列車が止まる話/本当なら機関士になれなかった/空襲下、それでも汽車は走る/西武線へ助勤に行く

第2章 学生班が見た国鉄
昔から女性職員はいた/ひかりは西へ 食堂車珍道中/アルバイト駅員/わたしはお荷物?

第3章 就職し大宮機関区へ
憧れの国鉄へ/鉄道学園にて/日本一忙しい職場/見習いから一本へ/食堂と床屋とスーパーマーケットのある職場/気動車のエンジン始動の話/気動車と喧嘩して敗けた話/ポッポ屋ならうどんを食え!/豚が逃げた!/臭い話/どこまで行った?/頭が悪い!/生きてるかーっ?!/痩せたり太ったり/怪談/目の覚めるような話/人を喰った話/事故発生!/SLに乗ってドジョウすくい/西瓜と干瓢/俺の汽車に飛び込みやがって/臨時列車あれこれ/一番速い機関車/ひと区間だけの特急機関車/レールがない!/お召列車の記憶/懺悔/文化祭とミステリー/お召機関士の屈辱/5段階評価、キミはDランク!/提案/国鉄職員ではなかった

第4章 直営店から乗務員へ
KATO関水金属で/外資系の会社に/ばかだから~わかんな~い/合言葉は列車無線!/過去を消された男/赤い腕章はなくなったが/やられたりやり返したり/切ったり切られたり/走れ! 明日を賭けて!!/呪いの寝台特急「富士」/車内放送のテクニック/おタバコはご遠慮下さい/納豆嫌い/朝の上り列車のグリーン車のカーテンの話/181系で140キロ出した話/あとがきにかえて
シェアする