旅と鉄道2024年5月号ボックスシート大研究

著:「旅と鉄道」編集部
紙の雑誌
定価:1,320円 (本体1,200円+税10%)
紙の雑誌 定価
1,320円 (本体1,200円+税10%)
紙の本を買う
電子雑誌
希望小売価格:1,320円 (本体1,200円+税10%)
電子雑誌 希望小売価格
1,320円 (本体1,200円+税10%)
電子雑誌を買う
発売日
2024年3月21日
刊行形態
雑誌
仕様
A4変/128ページ
JAN
4910059730543

商品説明

向かい合わせの固定座席「ボックスシート」“国鉄っぽさ”があふれるルポや、全国を走るボックスシートを集めた特集です。 鉄道車両の座席配置の中でも、向かい合わせに固定座席を配した「ボックスシート」は、車窓を見やすい、駅弁などを食べやすい、仲間とグループ感が得られるなど、鉄道旅を愛好する人々に人気があります。本誌では、この「ボックスシート」を特集。大井川鐵道を走る旧型客車と、しなの鉄道を走る115系電車でルポを実施。さらにボックスシートカタログも掲載し、見応え、読み応えのある内容となっています。 誌面半ばには「能登・北陸応援小特集」として、震災前の美しい能登の風景や、3月16日に敦賀まで延伸開業した北陸新幹線、新幹線開業で身近になった福井の旅を紹介しています。

もっと読む 短くする

目次

<特集>
ボックスシート大研究
●大井川鐵道でゆく ボックスシート追想の旅
●ボックスシート夜行列車で、冬のしなの鉄道をとことん楽しむ「冬の115系満喫号の旅」
●時代とともに進化したシートバリエーション
●ボックスシートカタログ(レトロ列車編/JR電車編/JR気動車編/観光列車編/私鉄編)

<第二特集>
能登・北陸 応援小特集
●北陸3県鉄道MAP
●能登 美しき里山里海
●北陸新幹線 福井県へ
●2024年春 東京直結 福井満喫の旅

<そのほか特集>
●“日台合作”初の国際プロジェクト! 映画『青春18×2 君へと続く道』
●地方民鉄フォトコンテスト2023 結果発表
●JR九州人気D&S列車、乗りくらべ 行きは「ゆふいんの森」帰りは「或る列車」
●2024年春、根室本線一部区間廃止 追想 日本一運行時間の長~~い定期普通列車 2429D 永遠なれ! 滝川→釧路
●鉄道&バスでめぐる 春らんまんの神奈川へ!

<連載企画>
●鉄道愛を語る 第29回 古谷あつみ
●「スペーシア X」で満喫したい おすすめのメニュー&おみやげ
●久住昌之の終着駅から旅さんぽ 第27回 大湊駅(JR大湊線)
●アンドロイドのお姉さんSAORIの より道・のぞき見・駅ノート 11冊目 倶利伽羅駅
●空から見た秘境駅 第16回 JR日豊本線 青井岳駅
●世界の鉄道 途中下車の旅 女性鉄道ファンにおススメ! ドバイのメトロ・アフマル線
●ネコと鉄道の風景 ねこと鉄道 上総牛久駅
●車内絵日記 道南いさりび鉄道でなつかしのキハ40形・ボックスシートの旅
●鉄道マンたちの青春劇場
●ひと目でわかる! JR観光列車運行カレンダー
●私鉄・三セク観光列車運行カレンダー
●鉄道旅をもっと楽しく情報トレイン
●「JRのボックス・クロスシートがある主な在来線車両(西日本)」ランキング
シェアする