代表挨拶

新たな鉄道・歴史カル
チャーを発信し、
旅人と
各地を結びます。

天夢人は、鉄道・歴史をフックとした旅のメディア・ソリューションカンパニーです。

「鉄道」は、単なる移動手段や従来からの鉄道趣味を超えて、アニメやアイドルと並ぶ日本発信の「鉄道カルチャー」として、年々拡大している領域です。弊社は、あらゆる鉄道テーマに対応していますが、とくにエンターテインメントとして鉄道を捉え、「アニメと鉄道」の刊行など独自の展開をしております。また、歴史ジャンルも、長年の雑誌制作のセンスを活かし、エンターテインメントの観点を活かした企画力・制作力が強みです。

2007年に編集プロダクションとして設立。2016年9月インプレスグループに加わり、新生天夢人として再スタート。ガバナンス・コンプライアンス面もアップデートされました。

事業の両輪は、出版事業と受託事業です。
出版事業は、雑誌『旅と鉄道』の刊行をはじめ、鉄道書を中心とした単行本も積極的に刊行しております。また、ほぼすべてのコンテンツは、電子化されております。『旅と鉄道』では、唯一の「鉄道旅行誌」として、鉄道旅にかかるタイアップ企画にも対応しています。

受託事業は、編集制作とソリューションに対応しております。

  • 編集制作

    従来からの編集プロダクション機能を活かして、他版元からの依頼により、ムック・単行本・教材・カレンダー等、多岐にわたる出版部を制作します。特に、高度な専門能力が必要とされる「分冊百科(パートワーク)」の制作に対応できることが特長です。

  • ソリューション

    鉄道会社・自治体・観光協会等を主なクライアントとして、鉄道・歴史に関連した旅行関連ツールの作成を得意としております。雑誌『旅と鉄道』と連動した展開や、イベントの企画・運営、ウェブサイト制作などさまざまな展開に対応いたします。また、IT・音楽・山岳自然セグメントに展開しているインプレスグループ他事業社との連動も可能ですので、拡張性のあるご提案も可能です。

いつの時代も、「旅」は人に感動や新たな知見を与えてきました。これはこれからも変わることはありません。
弊社は、旅という万古不易のテーマに、最新のセンス・技術・表現力を加味して、旅することを忘れない人々に有益な情報を発信していきます。
また、充分に表現されていない各地の魅力を掘り起こして発信する魅力的なPR施策のサポートも、積極的に対応して参りますので、まずはご相談ください。

令和4年4月1日
代表取締役社長 勝峰 富雄