2022.03.22
プレスリリース

日本刀の美と技に触れる、日本刀の魅力がわかるカルチャーマガジン
旅と鉄道2022年増刊5月号『刀剣ファン』Vol.0を発刊

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2022年3月22日に、旅と鉄道2022年増刊5月号『刀剣ファン』Vol.0を刊行いたしました。

ライトな日本刀ファンからコアなファンに向けた新しい日本刀カルチャーマガジンです。

日本刀の基礎知識的な内容から専門性の高いテーマまで幅広く取り上げ、古代から現代まで連綿と伝わる日本の宝、日本刀の魅力をさまざまなテーマや切り口で発信します。第1特集は「美しい短刀の世界」。太刀や刀とはまた異なる特徴、役割をもつ短刀。その歴史や文化を今日的な視点でわかりやすく掘り下げた短刀入門特集です。

国宝・重文の名刀を原寸大掲載して解説するほか、短刀とは何か? 短刀文化史入門、名将たちの運命を決めた短刀など多角度から迫ります。

その他、古刀の太刀や新刀の刀の刃文の美しさや地鉄のリアルさを誌上でじっくりと鑑賞する企画や、名工物語、名刀美術館案内、刀剣小説・赤江瀑の艶刀忌を読む、刀装具の魅力などを紹介。誌面を通して日本刀の美と技に触れ、時空を超えて無限に広がる刀の魅力とその世界を堪能あれ。

【目次】

特集 美しい短刀の世界
名将たちの武辺を支えた至高の鍛え
2000文字で理解する──命を託す短刀の魔力
Q&A短刀とは何か?
     短刀の発生/脇指と短刀/短刀の変遷/切腹は短刀? 脇指?/短刀の拵
273振り中、短刀は130振り──『享保名物帳』の短刀
名品短刀10選 名工たちの熱い祈りが込められた「九寸五分」の美学
短刀の名手たち──名将を魅了し続けた匠

・時代を駆けた名工たち 堀川国広
・名品賞翫 古刀の格調、新刀の輝き
・刀剣撮影日記 「狐ヶ崎」憧れの太刀、37年ぶりの再会
・麗しの刀装具 刀を彩る小宇宙の美
・名刀美術館案内│名刀にふれる至極の時間
・刀剣小説三昧│赤江瀑の刀剣小説を読む
・Event&Booksインフォメーション

以上


【書誌情報】

書名:旅と鉄道2022年増刊5月号『刀剣ファン』Vol.0
仕様:A4変形判 144ページ
定価:1980円(本体1800+税10%)
発売日:2022年3月22日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/3GGurED

【株式会社天夢人】

https://temjin-g.co.jp/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】

https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上


【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人
Tel:03-6837-4680
E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:https://temjin-g.co.jp/

前の記事へ 次の記事へ