2024.03.06
プレスリリース

いよいよラストランを迎える381系「やくも」。
かつて全国を走っていた国鉄型特急を記録した
『旅と鉄道』2024年増刊4月号「ありがとう国鉄型特急」を刊行

インプレスグループで鉄道・旅・歴史などのメディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山手章弘)は、2024年3月6日に、『旅と鉄道』2024年増刊4月号「ありがとう国鉄型特急」を刊行いたしました。

日本国有鉄道(国鉄=JRの前身の公共企業体)が製造した381系電車を使用した特急「やくも」は、今年4月から6月にかけて新型車両への置き換えが予定されていて、最後の国鉄型特急として注目を集めています。
 現在、国鉄型の特急形電車・気動車を使用した定期特急は381系「やくも」のほか、キハ185系の気動車特急がJR四国とJR九州で走っていますが、中でも381系は前面の特急マークやトレインマーク、高位置に設けられた運転台など、国鉄型特急の伝統的なスタイルで製造されたため、長年の鉄道愛好家にとって、その終焉は非常に印象深いものがあります。
 本誌では、北海道から九州まで、全国を走った国鉄型の特急形電車・気動車を使用した特急をエリア別に解説。懐かしい車両が誌面を駆け巡ります。特別付録として、「懐かしの国鉄型特急トレインマーク シールコレクション」が付いてきます。

■誌面サンプル
●北海道から九州まで、全国を駆けた特急形電車・気動車をエリア別に解説
特急形の電車や気動車が全国を駆け巡り、多くの少年たちの憧憬を集めてきました。北海道、東北、関東甲信越、中部・北陸、西日本、四国・九州の6パートに分け、それぞれのエリアを走った特急を路線系統別に掲載。元『JTB時刻表』編集長の木村嘉男氏が解説します。


●キハ80系、485系、183系などの特急形電車・気動車を解説
151系(登場時は20系)電車から始まり、キハ185系へと発展した国鉄の特急形電車・気動車の進化と変化を、鉄道ライターの松尾よしたか氏が解説します。


●人気のトレインマークを独自の視点で紹介
国鉄型特急の前面を彩ったイラスト入りのトレインマーク。WEBサイト「愛称別トレインマーク事典」を運営し、『特急マーク図鑑』の著書もある松原一己氏が独自の視点で解説します。


●特別付録は「懐かしの国鉄型特急トレインマーク シールコレクション」
今なお多くの人を魅了する国鉄型特急のトレインマーク。これらのトレースをしているイラストレーターの松原一己氏による美しいマークから9列車をセレクトし、大中小の3サイズを用意。「旅と鉄道」ロゴのシールも含まれています。

■もくじ
特別付録「懐かしの国鉄型特急トレインマーク シールコレクション」(紙版のみ)

国鉄特急色、ラストランへ
いまを走る国鉄型特急の動向

エリア別・国鉄型特急の記録
Part.1 北海道の国鉄型特急(気動車特急/電車特急)
Part.2 東北の国鉄型特急(上野~東北本線/上野~奥羽本線/上野~磐越西線/北東北エリア/上野~羽越本線)
Part.3 関東甲信越の国鉄型特急(上野~信越本線/上野~常磐線/上野~上越線/上野~北関東/上野~宇都宮方面/
   新宿~中央東線/房総特急/東海道本線/伊豆特急)
Part.4 中部・北陸の国鉄型特急(名古屋~中央西線/名古屋~高山本線/名古屋~紀勢本線/日本海縦貫線)
Part.5 西日本地方の国鉄型特急(大阪~紀勢本線/北近畿エリア/山陽本線/陰陽連絡特急/山陰本線)
Part.6 四国・九州の国鉄型特急(予讃線系統/土讃線系統/その他の四国特急/鹿児島本線系統/長崎本線系統/
   日豊本線系統/その他の九州特急)

トレインマークの見かた 昼行特急編

国鉄型特急 ―進化と変化―
151系/キハ80系/161系(コラム157系)/181系/481・483・485・489系/581・583系/キハ181系/183・189系/381系/781系/キハ183系/185系/キハ185系

国鉄分割民営化から37年 国鉄型特急に「ありがとう」

【書誌情報】
書名:『旅と鉄道』2024年増刊4月号「ありがとう国鉄型特急」
仕様:A4変型判 96ページ
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
発売日:2024年3月6日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/3NKzNUN

【株式会社天夢人】 https://www.temjin-g.co.jp/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
以上
________________________________________
【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人 担当:林
Tel: 03-6837-4680 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:https://www.temjin-g.co.jp/

前の記事へ 次の記事へ